ダニ対策

赤ちゃんにも安心なダニ対策とは?

投稿日:

この記事では、赤ちゃんに安心なダニ対策についてご紹介していきます!

赤ちゃんのいるママさんはぜひ参考にしてみてください。

ダニにより赤ちゃんに生じる影響

赤ちゃんが使用するものにダニがいると、赤ちゃんに被害が生じるため注意が必要です。赤ちゃんは汗をかきやすいため、ダニに好まれやすいのです。赤ちゃんのダニ対策にはどのようなものがあるか確認しておきましょう。

アレルギーの原因になる

ダニは赤ちゃんのアレルギーの原因になります。アレルギー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎にもかかりやすくなるため注意が必要です。

喘息の原因になる

ダニによって赤ちゃんが喘息になる可能性があります。赤ちゃんが喘息になると、命に関わるケースもあるので注意が必要です。

ダニが発生しやすい場所

ダニが発生しやすい場所を知っておくことがダニ対策につながります。赤ちゃんが使用するものは注意して対策しましょう。

 

マットレス

マットレスはなかなか洗えないですよね。そのため、ダニの温床になりやすいです。風通しよくしたり、定期的に掃除機をかけたりすることが大切です。

 

枕はフケがたまりやすいので、ダニが発生しやすいです。赤ちゃんをダニから守るためにも、枕カバーはこまめに洗濯しましょう。

 

掛け布団

掛け布団はなかなか自宅で洗えないですよね。赤ちゃんが使っている掛け布団もカバーをかえるなどして定期的にメンテナンスする必要があります。

おもちゃ

ぬいぐるみなどのおもちゃにダニが発生することがあります。赤ちゃんはおもちゃを口にくわえることがあるので、清潔にしておきましょう。

 

赤ちゃんのダニ対策【掃除機をかける】

マットレス、布団、枕には定期的に掃除機をかけるようにしましょう。しかし、奥に潜んでいるダニは掃除機だけではなかなか取り除くことができません。部屋を暗くすると、ダニが表面にでてくるので、そのような対策も有効です。

 

赤ちゃんのダニ対策【マットレスの方向を変える】

マットレスを常に同じ方向で使用していると、湿気がたまったり汚れたりしてダニが発生しやすくなります。マットレスを上下反対にするなどの対策も有効です。

 

赤ちゃんのダニ対策【ベビーベッドの舌を掃除する】

ダニはほこりがあると増殖しやすくなります。そのため、ベビーベッドの近くは掃除しておくことが大切です。

 

赤ちゃんのダニ対策【ダニ捕獲シートを使用する】

ダニ捕獲シートを使用するというのは簡単にできるダニ対策です。布団の下に置いておくと、ダニ対策になるでしょう。殺虫成分が使用されていない製品の方が赤ちゃん用としては安全です。

 

赤ちゃんをダニから守ろう!

赤ちゃんはダニに好まれやすいので、ダニを減らす工夫をする必要があります。赤ちゃんが使用するものは常に清潔にしておきましょう。

 

-ダニ対策

Copyright© ダニ対策の研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.