ダニ対策

掃除機ってダニ対策に効果あるの?

投稿日:

掃除機がけってダニ対策になる?

この記事ではそんな疑問にお答えいたします。

結論としては、正しい方法で掃除機をかけないと、あまり効果がないです。

正しい方法をご紹介しますので、ダニ刺されで悩んでいる人は参考にしてみてください。

 

掃除機かけがダニ対策になる

布団やカーペットを叩いてダニ対策をするという方も中にはいますが、たたくとハウスダストの原因になります。完全ではないですが、ダニ対策として掃除機をかけるというのは有効です。しかし、掃除機をかける際はいくつかポイントがあります。ポイントを抑えておくというのが非常に重要です。

生きたダニは掃除機で除去しにくい

掃除機では5分の1程度しか生きたダニを吸えないといわれています。生きたダニは、掃除機の吸引力に抵抗することができるのです。また、掃除機をかけてもダニを殺すことはできません。

しかし、掃除機をかけることは、ハウスダスト対策になります。ハウスダストの原因となるのはダニの糞や死骸なので、掃除機である程度除去することができるのです。

 

掃除機でダニ対策するポイント【掃除機は1週1回以上】

週1回以上定期的に掃除機をかけるのが非常に重要です。ダニは増殖するので、ダニが増殖する前に減らすということが大切なのです。ダニは非常に多くの卵を産んで増えるので、時間がたつと、除去しきれなくなってしまいます。あまりに増えると掃除機では限界があるので、洗濯機を利用すると良いでしょう。

 

掃除機でダニ対策するポイント【吸引時間が重要】

ダニ対策としては、回数よりも吸引時間が重要になります。ダニは繊維にくっついているため、回数を増やしたとしても、除去することができません。できるだけ長い時間吸引することで、ダニがはがれやすくなるのです。

 

 

掃除機でダニ対策するポイント【ゴミを定期的に捨てる】

掃除機のパックをそのままにしておかないというのは非常に重要です。掃除機のパックの中はダニの温床なので、ダニが増殖してしまうのです。また、掃除機のパックの中にはダニの糞や死骸もあるので、ハウスダストの原因になります。こまめに掃除機パック内のゴミは捨てるようにしましょう。

 

掃除機でダニ対策するポイント【掃除機選びが重要】

ダニ対策を掃除機でする場合は、掃除機の選び方も重要なポイントです。ダニを掃除機で除去する場合は、ダニを布団からはがすことが大切です。そのため、吸引力の高い掃除機を選ぶ必要があるのです。吸引力の高い掃除機を選んだ場合も、ポイントを抑えて掃除機をかけなければ、ダニを除去することができないので注意しましょう。

定期的の掃除機をかけてダニの増殖を防ごう

ダニは放置しているとかなり膨大な数になります。定期的に掃除機をかけてダニの増殖を防ぎましょう。

-ダニ対策

Copyright© ダニ対策の研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.