ダニ対策

布団のダニ対策は?旧来のやり方では効果なし!

投稿日:

布団はダニが増えやすいので注意が必要です。ダニの増殖を抑える方法があるので、知っておくと安心です。特にダニが発生しやすい季節は注意しましょう。

布団のダニ対策【こまめにシーツをかえる】

布団を敷きっぱなしにすると、ダニが発生しやすくなります。人にアカ、フケ、食べカスが布団にたまっていると、ダニは増殖しやすいのです。また、布団と床の間に湿気があると、ダニが増殖しやすくなります。

布団を干して乾燥させる、こまめにシーツをかえるなどするとダニの発生を抑えることができます。布団を干すのが難しい場合は窓を開けて風通しを良くしておきましょう。

 

布団のダニ対策【押し入れに入れたままにしない】

押し入れの中は湿度が高くなっているため、ダニが増えやすいです。使用していない布団を押し入れの中に入れっぱなしにするのではなく、こまめに干すことが大切です。押し入れの中に圧縮袋を利用して収納している方もいますが、除湿剤を入れておくと安心です。また、押し入れには物を詰め込みすぎず、換気するようにしましょう。

 

布団のダニ対策【こまめに洗濯する】

布団にアカやフケがたまっていると、ダニの発生の原因になります。こまめに洗濯することがダニ対策につながります。

 

布団のダニ対策【布団の上では飲食をしない】

ベッドをソファ替わりにして飲食をするという方もいますよね。しかし、飲食物をこぼすと、ダニが発生する原因になります。部屋が狭い場合は、食べ物をベッドに持ち込んでしまいがちですが、行動に気をつけることがダニ対策につながるのです。

 

布団のダニ対策【高密度なシーツを利用する】

シーツにダニが入りこむと、そこから増殖してしまいます。ダニが内側に入るのを防ぐ高密度シーツがあるので、それを利用してみましょう。しかし、高密度なシーツを利用したとしても完全にダニの増殖を防げるわけではないので、メンテナンスは必要です。

 

布団のダニ対策【防ダニ加工の布団を利用する】

防ダニ加工の布団を利用するというのも一つの方法です。防ダニ加工の製品には、ダニを寄せ付けない効果があるものと、ダニの増殖を防ぐ効果のあるものがあります。片方の効果があるもの、両方満たしているものなど様々です。

基準を満たした製品には防ダニ加工製品のマークがついているので目印になります。いずれにせよ、完全に防げるわけではないので、ダニ発生を防ぐ工夫は必要です。

 

ダニの発生を防ぐには清潔にすることが大切!

ダニの発生を防ぐには、清潔にしておくことが大切になります。こまめに清掃するようにしましょう。また、湿気があるとダニが増殖しやすいので、風通しをよくしたり、布団を干したりすることも大切になります。

 

 

-ダニ対策

Copyright© ダニ対策の研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.